美容看護師の1日のスケジュールと業務内容~予約表のイメージ画像も大公開!~

美容クリニック

こんにちは、aoiです。

美容クリニックって日勤のみだけど、どんなスケジュールなのか知りたい

予約の枠ってどんな感じになっているのか知りたい

病棟とは違い日勤のみになるので、どんなスケジュールで1日を過ごしているのか、実際のクリニックの予約表ってどんな感じなのか気になりますよね。

今回はそんな疑問に対して、実際のクリニックで使用されている予約表のイメージ画像も使用して解説していきます。

起床から出勤まで

多くの美容クリニックは、一般の人たちが利用しやすい時間帯を営業時間としています。


そのため、10:00-19:00だったり、11:00-20:0012:00-21:00など、私たちスタッフの勤務時間も病棟と比較すると遅く設定されています。

この時間帯で勤務することのメリットとしては、朝にまとまった時間を作れることと、通勤ラッシュを回避し、ゆっくり出勤することができることです。

朝はゆっくりと

朝にまとまった時間が取れるので、ゆっくり準備ができるのは勿論、朝の運動やストレッチ、銀行や市役所など平日にしか空いていない施設の利用などもできます。

また、ラッシュが回避できるので通勤するたびに人の波に揉まれなくて済むので体力、気力的にも余裕が生まれます。

aoi
aoi

私は朝に弱いので出勤の1時間前に起きてゆっくり出勤します

加えて、多くの美容クリニックは交通アクセスの良いところにあるので、電車以外の通勤も楽な傾向があり、駅直通で雨に濡れずに出勤できるクリニックもあります。

出勤は早く行き過ぎNG

多くのクリニックは早番のスタッフか、鍵当番のスタッフがいます。
基本的にはそのスタッフが出勤していないとクリニックの中に入ることすらできないので、早く出勤し過ぎはNGです。

クリニックにもよりますが、だいだいは30分前から15分前ほどに出勤することが多く、そこから制服に着替えます。

aoi
aoi

朝は更衣室が大混雑です

出勤してから

準備が整ったら勤務開始になります

朝礼

まずは朝礼を行います。
この朝礼では

・本日の予約状況
・お客様の情報共有
・昨日の売り上げ
・今月の売り上げ目標

などについての情報共有を行います。

病棟でも朝の申し送りなどは行っていると思いますが、美容クリニックでは朝礼で「売り上げ目標」の共有をすることが多いです。


美容クリニックは自費診療となるため、売り上げが私たちスタッフのお給料やインセンティブに直結してきます。
そのため、クリニックのスタッフ全員で売り上げに対する意識を統一するためにも、目標の共有をするところが多いです。

aoi
aoi

私が今まで勤めてきたクリニックはどこも必ず売り上げ目標の共有をしていました

お客さまをお迎えする準備

朝礼が終わったら、予約表を確認しながらオペや施術の準備院内清掃などをおこないお客様をお迎えする準備を行います。


クリニックも病棟と同じようにその日のリーダーが決まっていることが多く、リーダーの采配に従ってお客様の施術に入ります。

朝にすべてのお客様が振られていることもあれば、午前と午後で振り分けたり、その都度で振ったりと、振り方に関しては様々ですが、自分に振られているお客さまの情報収集もこの時に行います。

業務開始

準備が整ったらいよいよお客様をお迎えします。

予約枠に合わせ、リーダーが振った通りに動いていきますが、看護師の基本的な業務は

・診療、治療介助
・カウンセリング
・施術、オペ

となります。

診療介助

診療の介助では主に、

・お客さまを診察室へご案内
・同意書、必要書類の準備
・必要物品の用意
・必要物品の受け渡し


を行います。


その場で採血をすることや症例用の写真を撮ることもあり、撮影係もこなすことが多々あります。

スムーズに診察がおこなえるように動くことが大切で、お客様の相談内容によってその場で準備するものも異なってくるため、施術内容の把握や備品の場所などをちゃんと理解しておく必要があります。

また、医師が施術を行う際の準備や介助も行います。
具体的に言うと、機械の立ち上げやレーザーのコードが絡まらないように介助したり、医師がスムーズに施術をできるようサポートをしていきます。

カウンセリング

治療の流れや注意事項、アフターケアを含め、お客様に施術の説明を行います。


ここでお客様の不安要素をしっかりと取り除き、安心して施術に臨めるよう準備をしていきます。


お客様に対して説明が不十分だったり、不安が残ったまま施術に移ることになると、後々トラブルに繋がってしまうことがあるため要注意が必要です。

施術の実施

次は看護師が主体となって施術の実施をしていきます。
施術には「枠」というものがあり、決められた枠の中で

・お客様のお迎え
・施術の実施
・アフターケアなどの説明
・お客様のお見送り
・使用した部屋の片づけと次の準備

を行います。

大体5分刻みごとに枠は確保されており、1番時間の短い施術だと、15分程度のもがあります。
限られた時間の中で上記の業務をこなしていくのは、慣れない最初のうちはとても大変です。

また、忙しい時は同時に2枠回る、なんてこともあります。

こちらが、予約表のイメージ画像です。

グレーの枠以外は施術が入っていることを想定して作っています。
大体、どこのクリニックでも脱毛の枠は終日埋まっていることも多く、医師もオペの入り具合によっては休憩を返上して働いていることも多くあります。

美容クリニックは「完全予約制」というところ多くありますが、完全予約制だからこそ、時間内に施術が終わらないということが後の施術に影響してしまうということがあります。

その他の業務

忙しいといっても、もちろん予約の入っていない時間やキャンセルになってしまった枠など手が空く時間があります。

そんな時間は院内の清掃や洗濯、物品の発注や在庫管理、SNSの更新などを行います。

これはクリニックの規模にもよりますが、小さなクリニックやスタッフの数が少なければ少ないほど、こういった業務も増えていく傾向があります。

休憩

午前の業務が落ち着いたら休憩に入ります。
時間帯は大体13時前後から休憩が回り始め、最後の人は18時頃に休憩を取り始めます。

休憩の取り方に関してはクリニックによってまちまちですが、休診時間を設けているところはスタッフ全員でいっせいに休憩をとり、そうでない場合はスタッフが交互になりながら休憩をとります。

殆どのクリニックでは休憩時間はしっかり取れることが多いですが、忙しいところでは自身で施術を巻いて時間を作り、そこで休憩を取る、なんてところもあるので休憩に重きを置いている人は要チェックです。

aoi
aoi

私もよく、近くの飲食店でテイクアウトしてます

後半の業務から退勤

休憩を取ったらまた仕事に戻ります。

後半の業務

休憩が終わったら、前半と同様に施術や介助、カウンセリングに入っていきます。
後半になってくると、空いている時間で院内の清掃に加えて翌日の準備もしていきます。

終礼

全てのお客様の対応が終わり、時間になったら終礼を行います。
終礼では

・本日の売り上げ
・本日あったトラブルで出来事
・明日の予約状況

についての情報を共有し「お疲れ様でした」で終了となります。

退勤

予約制のところは基本的に残業は少ない傾向にあるため、定時で退勤することが多いです。
直帰する人も多いですが、出勤が遅いためこのまま遊びに行く人も多くいます。

aoi
aoi

美容クリニックのスタッフはバイタリティーのある人が多い印象です

まとめ

所々の違いはあるかもしれませんが、多くの美容看護師はこんな感じで1日活動しています。
美容クリニックは病棟とは違った業務内容や忙しさがあります。

また、「売り上げ」に対する意識も全く違うので、入職したては少し戸惑うかもしれません。
ですが、毎日やりがいを持って働ける楽しい職業なので、興味のある人は是非、挑戦してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました